SSブログ

島仲敏和容疑者の経歴と事件の詳細!悲しい事件・・・ [プライベート]

島仲敏和容疑者という人物が
酒に酔って勢いで事件を起こした。

彼の経歴や犯行の理由などもろもろを調べてみました。



スポンサードリンク






島仲敏和容疑者 事件の詳細!悲しい事件・・・


まず事件の流れは・・・

2015年12月5日午後11時35分頃、

JR大森駅(東京都)付近で

島仲敏和容疑者は会社員男性(33)に対して
「肩がぶつかった」と因縁を付ける。

そして

とび蹴りや顔を殴るなどをして、
頭蓋骨骨折などの重傷を負わせた。

翌日の6日午後に友人4人に説得され
容疑者(35)は警察署に出頭し、逮捕という感じだ。

強暴すぎる・・・

「酔っていて記憶がない」

「友人に『お前がやった』と言われた」と発言。

あまりにも身勝手な容疑者。

被害者はたまったもんじゃないだろう。

そんな島仲容疑者の経歴は・・・???



スポンサードリンク






島仲敏和容疑者 経歴


現在わかる情報は・・・

名前:島仲敏和
年齢:35歳
職業:左官業


左官業とは、

『建物の壁や床、土塀などを、こてを使って塗り仕上げる職種のこと』
【引用:ウィキペディア】

つまりガテン系

どんな見た目か気になったが
写真などはネットには転がってなかった・・・

酔った勢いで日々の仕事のストレスが爆発してしまったのか・・・

ただ、

事件の内容は危険ドラックがらみの事件レベル。

限度を超えた身勝手な暴行によって

多くの人に迷惑をかけた今回の事件。

というよりか、もっと早い段階で周りの人間が止めるべき。

なんだか悲しくなる出来事でした。



スポンサードリンク



コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます